VODウォッチメン

VODをウォッチし続ける30代男の情報発信基地

隣の家族は青く見える第5話の感想をネタバレ含めながら書いてみました。

どもVODウォッチメンです。

今まで妻が見てたのをぼ~んやり横で見てたドラマの感想をブログを始めたタイミングで書いてみようと思います。

f:id:blogradio:20180215234423p:plain

感想(ネタバレ有)

あらすじ

妊活に取り組む奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、タイミング法から人工授精へのステップアップを決意する。それに合わせて奈々は、勤務先のダイビングスクールにシフトの変更を申し出た。だが、上司の倉持(寿大聡)から、他のスタッフから苦情がでると面倒だから急な変更はほどほどにするよう注意されてしまう。

渉(眞島秀和)は、三沢建築事務所からの独立を決意する。留美(橋本マナミ)は、渉のことを中傷した怪文書の件は誰も気にしていない、と言って引き留めようとした。すると渉は、あの一件が迷っていた自分の背中を押してくれたと思うことにする、と返す。

いつものように図書館で時間をつぶしていた真一郎(野間口徹)は、敷地内でダンスの練習をしていた中学生の中に、長女の優香(安藤美優)が混じっていることに気づく。

一方、ちひろ(高橋メアリージュン)は、奈々と朔(北村匠海)に引っ越しのあいさつをする。亮司(平山浩行)が引き取ることになった息子・亮太(和田庵)が、名古屋から上京する前に出ていくという。奈々は、本当にこのまま亮司と別れてもいいのか、とちひろに問いかけた。だがちひろは、亮司が何も言ってこないから仕方ないという。

そんなある日、深雪(真飛聖)は、学習塾から優香が来ていないという連絡を受ける。深雪は、優香を探しに行く為に、次女の萌香(古川凛)のことを奈々にみてもらうことに。萌香を預かることになった奈々と大器は……。

ネタバレ有感想各家族別に書いてみました。

奈々と大器夫妻。

お互い真摯に任活に向かっています。大器が後輩に「精子出してから会社行くので遅れます」って言えて、奈々ちゃんが堂々と人工授精の為に仕事休ませてください。と言える社会になって欲しいのは私の希望。

良い精子を出すためにふんどし姿になる松ケンはGOOD!

そんな中深雪から萌香ちゃんを預かった奈々ちゃん。暴れまわる萌香ちゃんの対応に大変ながらもやはり子供が欲しいという認識を再確認。

その後カラオケ中の大器の妹から破水したと奈々に連絡が。急遽奈々ちゃんが病院にかけつけ帝王切開で無事出産。

しかしその日は奈々ちゃんが妊娠出来なかったと分かった日。心情察するのがつらいです。

それでも前向きな深キョン。必要以上にうらやましがるのを止めたと言います。隣の家族は青く見えても前向きに歩んでゆくようです。

真一郎、深雪夫妻

いやいきなりのリア充代行サービスに衝撃を受けました。ほんとにこんなのあるのかな?

そして学習塾に長女の優香ちゃんが来てないのはダンスオーディションを受ける仲間の子の急遽の怪我でその子の代わりにオーディションを受けてました。

当然このお母さん怒りますよね。けれど真一郎がナイス?フォローをかまし、何とか外出禁止令で済みました。

その後追加でお父さん布団就寝令が下された後のお母さんの「この10年私一人で子育てさせといて…。」の台詞には身につまされました。
お母さんも色々一生懸命なんですよね。一生懸命のベクトルが違うのかだけど。

寝る前にお父さんに長女がお礼を言いにきます。長女がダンスを一生懸命なのに触発を受けてお父さんは子供の頃一生懸命やってた勉強を活かした塾講師になるのかという感じでした。

渉、朔カップル

橋本マナミが朔の働いてるBAR?へ。探偵に朔の事を調べさせた報告書を見せる。朔くん何か複雑な事情があるようです。

その後家で独立の準備をしてる渉を手伝おうとする朔くん。何か変なあれで渉に近づいたんじゃないよね。純粋に好きなんだよね?という感じでした。

亮司、ちひろカップル

奈々と朔のアドバイスを受け亮司にアプローチ?したちひろさん。見事めくるめくアバンチュールになりそうなところで息子の亮太くんがまさかのおばあちゃんの負担を減らすためにお年玉を使い早めに登場。3人での生活が始まっていくのか?

次回予告

テレビの予告では最後松ケンがさびしくパンチしてたんだよなぁ。気になるなぁ。

感想まとめ

このドラマ色々な視点で物事が見れるなと改めて思いました。恥ずかしながら今まで橋本マナミさんが出てるのを認識してなかったのでFODプレミアムでまた初回から振り返ろうかなとも思いました。

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

※FODプレミアムについて

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
お手数をおかけしますが、ご対応頂きたく存じます。
それでは、よろしくお願い申し上げます。
株式会社フジテレビジョン