VODウォッチメン

VODをウォッチし続ける30代男の情報発信基地

ひそねとまそたんのあれこれ【動画配信無料期間、あらすじ、キャスト、原作、漫画等紹介】

どうもVODウォッチメンです。

日々のウォッチメン活動の中、面白そうな新作アニメを発見しました。

ひそねとまそたんというアニメです。

タイトルが独特なので惹かれたのですが調べてみると豪華な製作陣で話も特徴的だったので内容を紹介していきたいと思います。

あらすじ

「私は、君とソラを飛ぶ。」
甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。
素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。
だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。
基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。
こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、
ひそねの仕事になった。
国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、
はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

引用:公式ホームページより

擬態って?

戦闘機に擬態するドラゴン?そもそも擬態ってどういう事?

擬態とは?
① 別のものの様子に似せること。 ② 動物が周囲にある物や、他の動植物に似た形や色彩または姿勢をもつこと。隠蔽的擬態と標識的擬態がある。

引用:大辞林 第三版より
ドラゴンに似せた戦闘機ってことか…。

ますます設定がぶっ飛んでいるのに驚愕するばかり。

そしてあらすじを読んでもイメージが沸かない部分があったので宣伝動画を見てみました。

動画

www.youtube.com

航空自衛隊という文字からかけ離れたほんわかしたキャラクターデザイン。

ってこの動画じゃ「ひそね」は出てくるけど「まそたん」の全体像が分からないので他の動画も探しました。

www.youtube.com

「まそたん」もかわいいじゃないか!

戦ったりするイメージが見えてこないくらい可愛いドラゴンですね。

これから「まそたん」以外のドラゴンも何体か登場するようです。

キャスト、スタッフ

『ひそねとまそたん』は声優、製作陣共に豪華な布陣になっています。

声優

甘粕ひそね=久野美咲「七つの大罪」ホーク役
貝崎名緒=黒沢ともよ「宝石の国」フォスフォフィライト役
星野絵瑠=河瀬茉希「セントールの悩み」獄楽章役
絹番莉々子=新井里美「とある科学の超電磁砲」白井黒子役
日登美真弓=名塚佳織「交響詩篇エウレカセブン」エウレカ役

の方々がメインキャストを演じています。

有名な声優の方々ですがドラゴンの「まそたん」には意外な人がキャスティングされています。

まそたん役は講談師「神田 松之丞」

TBSラジオで御馴染、先日のENGEIグランドスラムでも活躍した講談師の「神田 松之丞」さんがキャスティングされています。

松之丞ひとり~名演集~

可愛いビジュアルのまそたんにどんなマッチングか楽しみですね。

製作陣が超豪華

アニメ製作スタッフが超豪華で、原作、総監督を『シン・ゴジラ』の監督樋口真嗣氏。

原作、シリーズ構成を『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』原作、脚本の岡田麿里氏。

監督は『キズナイーバー』の小林寛氏が務めています。

アニメーション製作は『エウレカセブン』のBONESが行い、音楽を『SR サイタマノラッパー』やドラマ、映画の『モテキ』を手がけた岩崎太整氏が行っております。

主題歌

オープニングは第8回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した福本莉子さんが歌手デビュー曲「少女はあの空を渡る

www.youtube.com

エンディングはメインキャストの声優陣のユニットDパイの「Le temps de la rentrée〜恋の家路(新学期)〜」という曲です。

原作は漫画?

今アニメは原作があるわけではなくオリジナル作品です。

3月9日発売の月刊ドラゴンエイジ4月号から青木俊直によるコミカライズされた連載が始まっています。

見逃し動画視聴の方法は?

現在、TOKYO MX、BSフジ、岐阜放送、MBSにて放送しているのですが見逃した時に動画配信サービスで見たいと思い探しました。

Netflixにて独占配信中

現在VODではNetflixのみで配信しています。

www.netflix.com

毎週金曜日に1話ずつ追加されるようです。

放送が見れない環境の人はNetflixで見るしかありません。

Netflixは1ヶ月間無料お試し期間がありますので全話放送終了後まとめて見るのもありかもしれません。

アニメにも力を入れているNetflixには今後も期待ですね。

略称は『ひそまそ』

公式略称は『ひそまそ

なのでtwitter等で呟く時は『#ひそまそ』を使いましょう。

まとめ

色々気になるトピックス満載のひそねとまそたん今後も話題になること間違いないので私もチェックしていきたいと思います。

こちらもどうぞ